TSHIRTS ONEPIECETSHIRTS ONEPIECE

Tシャツ、カットソーが
大豊作の今
旬の色&デザインを徹底解説!

これからの時期から夏にかけて欲しくなるTシャツなどのカットソー類。定番アイテムだからといって、去年のままでは、垢抜けずに野暮ったい印象になってしまうことも。また、選び方を間違えると子供っぽい印象になってしまうこともあるので、定番ながら難易度高めなアイテムと思っている人も多いのでは。けれど、選び方さえマスターすれば、夏のおしゃれは攻略したも同然。この夏はTシャツやカットソーを賢く選んで、こなれた印象の大人カジュアルを満喫しましょう。

  1. 01:オーバーサイズを選んでこなれた印象を演出!

    01オーバーサイズを選んで
    こなれた印象を演出!

    大人のTシャツ選びでまず大切なのはサイズ感。今シーズンは体にフィットしたサイズではなく、ひとまわり大きめなゆとりのあるサイズを選ぶことでこなれた印象に。また、腕周りなどもドロップショルダー など肩周りを強調しないデザインなら、華奢なショルダーラインや二の腕を演出することもできます。ヒップ周りをさりげなく隠すバックテイルなら、体型カバーにも役立ちます。大人のベーシックTシャツは体型カバーも計算して選ぶことが正解です。

  2. 02:大人のノースリーブ攻略法はルーズなサイズ感で垢抜ける

    02大人のノースリーブ攻略法は
    ルーズなサイズ感で垢抜ける

    大人になるとノースリーブから遠ざかる人も多いもの。ですが、今シーズンのノースリーブTシャツは、ルーズなサイズ感に気をつければ、大人の女性でも垢抜けた印象が楽しめるんです。ポイントは2つ。まずは詰まりすぎないネックラインの形。動くたびにちらっと見えるデコルテが華奢な上半身を演出します。また、肩周りをすっぽり覆うデザインなら、ノースリーブでも肩周りをふんわりカバーし二の腕を華奢に見せる効果も期待できます。

  3. 03:今年の大本命・ワンショルダーの大人の女性のための着こなし術

    03今年の大本命・ワンショルダーの
    大人の女性のための着こなし術

    今シーズンの新顔といえば、ワンショルダータイプ。大人の女性にはちょっぴり難易度高め……に感じている人も多いのでは。けれど、写真のようにワンピースと組み合わせることで程よい肌見せと抜け感が演出できます。今の時期なら、ジャケットなどのアウターのインナーとして使えば、アシンメトリーなネックラインでおしゃれ感をアップすることも可能。また、ルーズなサイズ感が注目されている今シーズンですが、肌見せの面積が大きなワンショルダーに関しては、ジャストサイズを選んで。カップ付きのアイテムなら、下着のラインも気にならないので、さらにおすすめです。

  4. 04:Tシャツの延長線上で楽しむこなれたTシャツワンピ

    04Tシャツの延長線上で楽しむ
    こなれたTシャツワンピ

    今シーズン、大人のTシャツ&カットソースタイルの大本命がカットソーワンピ。じゃぶじゃぶ洗えるマシンウォッシュ可能なカットソー素材で、女性らしいシルエットが楽しめるアイテム。Tシャツワンピ初心者にぜひ、おすすめしたいのが、こちらのアイテム。Tシャツの延長線上で着こなせる、フライススリットロングワンピースのようなタイプがおすすめ。今シーズンらしいルーズシルエットとショルダーラインを覆うデザインで二の腕もしっかりカバー。両サイドのスリットとバックテイルのディテールは、1枚で着ても、レイヤードでも大活躍。しかも、ポケット付きなので日常生活において何かと機能的。写真のようにトレンドのスカーフなどを足して変化をつけて楽しめるのも魅力です。

  5. 05:上品な肌見せが叶うノースリーブのTシャツワンピで洒落る!

    05上品な肌見せが叶うノースリーブの
    Tシャツワンピで洒落る!

    アウターとのレイヤードを楽しむなら、ノースリーブのTシャツワンピがおすすめ。程よい丈感でボトムとのレイヤードスタイルにも取り入れやすいアイテム。バックスリットが入っているので足さばきも良いアイテム。ボトムを合わせたレイヤードスタイルなら、足首まであるボトムを選んで丈感でコントラストをつけるのがポイント。もちろん1枚でもコーデが決まる着こなしの幅の広いアイテムです。

  6. 06:マキシ丈のTシャツワンピはデイリーカジュアルの大本命

    06マキシ丈のTシャツワンピは
    デイリーカジュアルの大本命

    大人カジュアルを攻略する上で、欠かせないキーワードがマキシ丈。カジュアルな素材やデザインでも、マキシ丈なら上品な女性らしさを演出できるので、今シーズンは是非とも手に入れたいアイテム。1枚で着ても透けない地厚な生地なので、ワンピース1枚でコーデが完成するお手軽さも魅力です。中でも裾に向かってふわっと広がるAラインシルエットなら、体型カバーはもちろん、スッキリした印象で着こなせます。ノースリーブの部分には、華奢なストラップがついているのもポイントです。

  7. 07:レイヤードスタイルで楽しむならスリット入りのマキシ丈が◎

    07レイヤードスタイルで楽しむなら
    スリット入りのマキシ丈が◎

    先シーズンに引き続き、夏もレイヤードスタイルは人気続行中。ボトムとのレイヤードスタイルなら、両サイドにスリットが入ったマキシ丈のカットソーワンピがおすすめ。デニムやレギンスなどのパンツタイプで合わせるのはもちろん、今シーズンなら、プリーツスカートなどスカートで合わせてもおしゃれ。中に入れるボトムの色との組み合わせを変えることで、着こなしの幅も広がります。マキシ丈の場合は、足元の靴選びも重要。サンダルなど肌の見える面積が広いものを選ぶとすっきりと夏らしい印象で着こなせます。

  8. 08:デザイン入りのTシャツワンピで大人のモード感をプラス!

    08デザイン入りのTシャツワンピで
    大人のモード感をプラス!

    カットソー素材のアイテムが続々リリースされている中、注目すべきはデザインが入ったアイテム。トレンドの骨見せやレイヤードなどが全て叶うカッティングデザインは、1枚でおしゃれ上級者の洒落感が演出できるアイテムとして、スタイリストやモデルから人気のあった1枚。1枚でさらりと着こなしても大人っぽい上級者カジュアルが楽しめる1枚、持っておくと便利です。

シンプルでベーシックなTシャツ&カットソーだからこそ、今の気分をプラスして楽しみたい夏のアイテム。この夏を大人っぽく過ごすためのTシャツ&カットソーの選び方をしっかりマスターして、自分らしいカジュアルスタイルを楽しみましょう!サイズ選びを間違えなければ後は簡単。程よくカジュアル、程よく上品な大人カジュアルを満喫しましょう!