SWEATSWEAT

子供っぽいとは言わせない!
大人のスウェット着こなし術

冬の万能トップスといえば、ニットですが、これからの春めく時期は、裏毛アイテムにチェンジ!90年代のストリートファッションが再注目される今、大人の女性も裏毛アイテムをぜひ取り入れるべき!とはいうものの、スポーティになりすぎて子供っぽく見えてしまうという心配も。そんな悩める女性のために「大人の裏毛アイテム着こなし術&選び方」をご紹介します!

  1. 01:ペールトーンカラーを選べば大人カジュアルに

    01ペールトーンカラーを
    選べば大人カジュアルに

    ドロップショルダーで丸みのある女性らしい肩周りを演出できるクルーネックのプルオーバーにチュール素材のマキシスカートを合わせて大人っぽい上品カジュアルにアップデート。ネイビーカラーの裏毛トップスにラベンダーカラーのボトムというペールトーンで全身のコーデを統一すれば、大人っぽいクールさも演出できます。フロントはショート丈、背中部分はロング丈のプルオーバーなので、正面はもちろん背面もバランスの良い着こなしが簡単に作れます。

  2. レイヤードスタイルで大人っぽいバランスに

    02レイヤードスタイルで
    大人っぽいバランスに

    裏毛クルーネックプルオーバーはふんわりボリュームのある袖も女性らしいアイテム。ショート丈のフロントデザインを生かして、ロングシャツをレイヤードしマキシ丈のスカートを合わせれば、コンパクトなプルオーバーのデザインを生かしたバランスの良い着こなしが楽しめます。大人っぽく着こなすなら、コーディネイトに使う色は2色以内にまとめることがポイント。ベージュカラーの裏毛アイテムに白のシャツとボトムを合わせ、白の面積を増やすことですっきりとした大人っぽい着こなしが完成します。

  3. カラーアイテムはテーパードパンツできりりと引き締める!

    03カラーアイテムは
    テーパードパンツで
    きりりと引き締める!

    春のトレンドカラーのイエローを取り入れた裾に向かって広がるAラインの裏毛プルオーバーには、ワイドパンツよりもボトムに裾に向かって細くなるテーパードシルエットのパンツを選ぶとすっきりした大人っぽい印象で着こなすことができます。トップスのサイドにスリットが入っているので、程よい抜け感が演出できるのもポイントです。

  4. 04:何通りもの着こなしが楽しめるドッキングワンピ

    04フード付きアイテムで
    ボリューム調節!

    クルーネックだと首回りがすっきりしすぎて寂しいと感じる人は、フード付きのプルオーバーを選ぶのがおすすめ。ジップアップパーカとは違い、フロントがすっきりしているので首元にボリュームを出しつつ大人っぽく着こなせます。また、クルーネックよりもラフな印象になりがちなフード付きアイテムは、グレーよりもキレイめな印象の白を選ぶのが今春はおすすめ。フード付きプルオーバーに合わせるのは、マキシ丈のスカートを。ペールトーンのグリーンカラーを選ぶことでトップスとのコントラストが出てより大人っぽい雰囲気が楽しめます。

着心地がいいのに、部屋着っぽく見えてしまうのが悩み。そんな裏毛アイテムも選び方や着こなし方を知れば、大人っぽく着こなすことができます!ぜひ、この春はN.O.R.Cの裏毛アイテムを取り入れた大人カジュアルを楽しんでみてはいかがでしょうか?