SHIRTSHIRT

「シャツ」選びには
とことんこだわって今こそ、
自分にベストな1枚を見つける!

誰のワードローブにも1枚はある定番アイテムのシャツですが、実は自分の気分にあった1枚を選ぶのはなかなか難しいもの。いろんなシーンにフィットして様々な着こなしに使えるアイテムだからこそ、シャツ選びにはとことんこだわって。この春注目のシャツコーデからシャツ1枚でも存在感を放つアイテムまでこの春の“シャツ”を徹底解説!

  1. 01:フレンチシックな着こなしを楽しむノースリーブシャツ

    01フレンチシックな着こなしを
    楽しむノースリーブシャツ

    ショルダー周りをすっぽり覆うノースリーブデザインは、一番目立つ肩周りをさりげなく隠すことで、二の腕を華奢に見せる工夫が。タイトなスキニーデニムとの組み合わせは、上半身に少し余裕のあるサイズ感のシャツを選ぶことで下半身をすっきり見せることができます。また、シャツのボタンの開け方にもとことんこだわって。今季、注目の「骨見せ」を意識して女性らしいデコルテを見せれば女性らしい雰囲気に。

  2. 02:大胆なビッグシルエットで作るトップボリュームの着こなし

    02大胆なビッグシルエットで作る
    トップボリュームの着こなし

    マキシ丈のプリーツスカートには、ビッグシルエットシャツを合わせて縦の長さを強調することで、今の気分にあったシルエットが完成。ヒップがすっぽり隠れる丈やビッグショルダーで華奢な体を演出できます。メンズライクなストライプならほどよくカジュアル。ボトムはマキシ丈のスカートはもちろんスキニーデニムなどとも相性が良く、いつもの着こなしにシャツをふわりと羽織るだけで簡単にこの春の着こなしが作れるお役立ちアイテムです。

  3. 03:シャツワンピースで作る最旬のレイヤードスタイル

    03シャツワンピースで作る
    最旬のレイヤードスタイル

    今シーズン、是非とも買い足したいのが、ロング丈のニューフェイス、シャツワンピース。1枚で着こなすのもよし、レイヤードで楽しむことも可能なアイテム。マキシ丈のプリーツスカートと合わせれば、足元に向かってふんわり広がる女性らしいAラインシルエットが楽しめ、スキニーパンツにさらりと羽織れば、ロングジャケット風な着こなしが楽しめます。他にもベルトでウエストマークしたり様々な自分らしい着こなしを楽しんで。

  4. 04:スタンドカラーシャツで作るレイヤードスタイル

    04スタンドカラーシャツで作る
    レイヤードスタイル

    フロントが短くバックが長い裾のデザインなら、スカートでもパンツても最旬のシルエットが手軽に作れます。スキニーボトムはもちろん、今シーズンなら、マキシ丈のワイドボトムを合わせて適度な重さを出すのがグッドバランス。首がキュッと詰まったスタンドカラーシャツなら、シャツのボタンを開ける、袖をブラウジングするなど、素肌を見せる分量を増やすことで抜け感のあるこなれた雰囲気に。フロントの裾だけボトムにインして着こなしてもすっきり決まる守備範囲の広いアイテムです。

1枚でもレイヤードでも楽しめる今シーズンのシャツは、定番を通り越してもはや主役級の存在感を発揮するアイテム。だからこそ、着こなすシーンや自分の今の気分にあった1枚を選ぶことがとても大切。様々なシャツバリエがリリースされているこの春こそ、自分にあった1枚を見つけるビッグチャンスです!