patternpattern

インパクト柄で
この秋のファッションを
攻略する

毎シーズン、その時々の気分にあった色や柄がトレンドキーワードに名を連ねます。つまり、トレンドを取り入れた着こなしは、色と柄を把握することが重要。この2つさえ、知っておけば、いつもの自分スタイルにほどよくトレンドを取り入れた旬の着こなしが完成。今シーズンはパネルプリントやレオパード柄といったインパクトの強い「柄」がラインナップ。N.O.R.Cならではの使いやすさと上品さを加えたオリジナル柄で、この秋のおしゃれを思う存分楽しみましょう!

  1. 01:この秋は、ジオメ柄とレオパード柄さえあればいい!

    01この秋は、ジオメ柄とレオパード柄さえあればいい!

    今シーズン、押さえておきたい柄は、ジオメトリック柄とレオパード柄。この秋のテーマはクラシカルやエレガントといったキーワードの他に、80年代や90年代初頭のファッションの復活があります。どちらもインパクトのある柄ながら、クラシカルな雰囲気とともに着こなすことがこなれた印象に見せるコツです。
    左のレオパード柄はN.O.R.Cオリジナル柄。表情のある淡い色彩に細かなレオパード柄が上品かつ繊細な印象です。デコルテがキレイに見えるVネックやボリューム袖などクラシカルで女性らしいデザインのワンピースなので、柄だけが目立ちすぎず品よくまとまります。
    右のジオメトリック柄もN.O.R.Cオリジナル柄。ホワイトの分量が多いモノトーンカラーなので、連続する柄の軽やかさを楽しめます。ノースリーブのワンピースなので、合わせるものを変えればオールシーズン楽しめる幅の広さも魅力です。秋なら、モヘヤ素材のロングニットカーディガンを合わせて縦のラインを強調して。ロング&リーンなシルエットでIラインを強調して着こなすのがオススメです。

  2. 02:N.O.R.Cならではの上品な幾何柄でエレガントさを装う

    02N.O.R.Cならではの上品な幾何柄でエレガントさを装う

    今シーズンのN.O.R.Cは、オリジナルのアフリックなジオメ柄でエレガントさを表現しました。深みのあるレッドと落ち着きのあるブラック、フレッシュなホワイトで表現したジオメトリックな柄は上品でありながらも都会でアクティブに生きる女性に寄り添うエレガントな印象。上下のセットアップになっているので、ワンピース風に着るのはもちろん、単体で他のアイテムと組み合わせるのもおすすめ。トップスは、無地のボトムと、マキシ丈のスカートはブラウスやニットなどと組み合わせることで着こなしの幅が広がります。総柄アイテムなので、足元は、柄にも使用されているブラックのブーツを合わせることで、着こなしを引き締めて。

  3. 03:カジュアルスタイルにもレオパード柄を投入!

    03カジュアルスタイルにもレオパード柄を投入!

    この秋注目の、スウェットやパーカといったカジュアルなアイテムにも、レオパード柄を投入すると、軽やかな遊び心のある着こなしが完成します。同系色でまとめればスパイスの効いた上品なカジュアルスタイルに。マキシ丈で女性らしさをプラスすることもポイントの一つ。足元はブーツはもちろん、スニーカーでも。今シーズンは、デイリーにレオパード柄を着こなすのがオススメです。

インパクトのある柄は小物で取り入れるだけじゃもったいない。柄の選び方とデザインさえ間違わなければ、様々なシーンで楽しめます。最旬コーデにはインパクトのある柄を。意外にも様々な着こなしにフィットする柄物だからこそ、今までのワードローブが一気に旬顔になるはず。この秋は、柄アイテムを取り入れたコーデでおしゃれを存分に楽しんではいかがでしょうか?