ONE PIECEONE PIECE

夏まで使えるワンピが集合
レイヤードで着こなすのも旬!

肌寒かったり暑かったりという気候が続くこの時期、重宝するのがワンピース。春から夏まで着こなせるアイテムをクローズアップ。着こなしの中で主役級の存在感を放つワンピースですが、今シーズンはレイヤードスタイルで取り入れるのも旬の着こなし。注目のワンピースから、レイヤードの着こなし術までご紹介します!

  1. 01:爽やかなストライプ柄のシャツワンピはオーバーサイズを選ぶのが最旬

    01爽やかなストライプ柄のシャツワンピは
    オーバーサイズを選ぶのが最旬

    トレンド柄の一つに躍り出たストライプ柄は、今の気分で着こなすならオーバーサイズのシャツワンピで取り入れるのがおすすめ。オーバーサイズは体のラインを隠してくれますが、ともすれば膨張して見えてしまうことも。そこにストライプ柄が入ることで縦のラインを強調しコーディネイトが引き締まるので、細見え効果も期待できます。

  2. 02:ワンピを羽織りものとして着こなすレイヤードテク

    02ワンピを羽織りものとして
    着こなすレイヤードテク

    シャツワンピとして1枚で着こなすだけでなく羽織りモノとしても着回せるシャツワンピース。ワンピースの中のデニムをハイライズにすることで腰高に見せることで脚長効果も期待できます。

  3. 03:1枚でもレイヤードでもOKなスタンドカラーのシャツワンピース

    031枚でもレイヤードでもOKな
    スタンドカラーのシャツワンピース

    スタンドカラーのシャツワンピースは、1枚で着こなせば下半身を軽く見せる効果が。レイヤードで着こなすなら、プリーツスカートやワイドパンツなどボリュームのあるボトムを合わせることで上半身を華奢に見せることができます。

  4. 04:何通りもの着こなしが楽しめるドッキングワンピ

    04オケージョン にも対応する
    スタイルアップワンピ

    イタリア製の高級感のある麻混素材を使用したワンピースは、ウエストよりも高い位置からシェイプが入っているため、脚長効果も期待できるデザイン。二の腕カバーにもなるふんわりしたボリューム袖や華奢に見せる骨見せが叶うネックラインなど体型カバーはもちろん、上品なデザインなので、オケージョン にも適したアイテム。

  5. 05:レイヤードスタイルで活躍するサイドのディープカットワンピ

    05レイヤードスタイルで活躍する
    サイドのディープカットワンピ

    マキシ丈でも透け感のある素材なので、軽さを出せるワンピース。両サイドがウエスト位置からスリットが入っているので、動くたびにふわりと揺れるデザインはレイヤードスタイルで大活躍。写真のようにデニムを合わせたり、マキシ丈のスカートを合わせたり、アレンジは自由自在。

  6. 06:春夏の大本命!クラシカルなリバティプリントワンピース

    06春夏の大本命! クラシカルな
    リバティプリントワンピース

    この時期になると欲しくなる花柄ワンピ。大人っぽく上品に着こなすならノスタルジックな小花柄を選ぶのが正解。ショルダーラインにゴムが入っているので、オフショルダーで着こなすこともでき、ボリューム袖なので、華奢な上半身を演出できます。ウエストをキュッと絞る共布のリボン付きで裾に向けてふんわり広がるAラインのシルエットが動きをキレイに見せてくれます。デニムを合わせれば、フレンチカジュアルな着こなしに。

薄着になるこの時期だからこそ、1枚で着こなせる主役級のワンピースを選びたい。最旬のレイヤード術も駆使して、様々なアレンジで着こなして。