DENIMDENIM

Feature

この春のマストバイデニムと
大人カジュアルな着こなし術

シーズンレスな定番ボトムのデニム。とはいえ、大人になるとどう着こなしていいのかわからないという人も多数。ワードローブに常に加えておきたいベーシックアイテムだからこそ長く愛せる「私だけの最愛デニム」に出会うことが、この春の使命です。脚がキレイに見えるのはもちろん、お腹まわりもすっきり見せてくれると評判のデニムの名品とその着こなし術をご紹介します!

  1. 01:トレンチ合わせのデニムはラフなウォッシュ加工スキニーで

    01トレンチ合わせのデニムは
    ラフなウォッシュ加工スキニーで

    かっちりした印象になりがちなトレンチをデニムに合わせるなら、あえてウォッシュ加工のスキニーデニムでラフな雰囲気をプラスして。お腹周りキレイに見せてくれつつ、太ももは締め付けすぎない美脚にこだわったデザインだから、トップスはインして縦のラインを強調して。トップスには春らしい最旬カラーを持ってくることでメリハリのある着こなしに。

  2. 02:ロングシャツ合わせはテーパードデニムで洒落る

    02ロングシャツ合わせは
    テーパードデニムで洒落る

    リラックスモードなロングシャツ合わせは、くるぶしが見える丈のテーパードデニムとサンダルで抜け感を作ることで軽やかな印象に。ハイライズでお腹周りもしっかりガードし、ロングシャツで気になるヒップラインも隠せば、すっきりした印象に。フロントのセンタープレスで脚長効果を狙って。トップスは白でまとめて小物の黒でキリリと引き締めれば全体のバランスも調節できます。

  3. 03:トップボリュームなコーデはスキニーでメリハリを出して

    03トップボリュームなコーデは
    スキニーでメリハリを出して

    ビッグシルエットなシャツと合わせるなら、スキニーデニムでトップにボリュームを持ってくることですっきりとしたバランスに。ノンウォッシュのブラックスキニーなら、どこか上品な印象に。シャツは、襟を抜いてルーズに羽織ることで丸みのある女性らしいシルエットを作ることができます。

  4. 04:上品なフレンチシックにはハイライズテーパードデニム

    04上品なフレンチシックには
    ハイライズテーパードデニム

    いつの時代も色あせないフレンチシックな着こなしは、今シーズンなら、白いTシャツとキレイめなインディゴブルーのハイライズテーパードデニムでシンプルに仕上げて。研ぎ澄まされたシンプルさは、デニムのシルエットが要。ハイライズだからこそ脚長効果が高まるトップスインでバランスを調節。ヒールなどの小物で色をプラスしてアクセントをつけて。

この春、大人が穿くべきデニムを選ぶコツは、デニムの色味と丈感とシルエット。ラフに着こなしたいならウォッシュデニム、キレイめならインディゴやブラックデニムがおすすめ。美脚効果を狙うならスキニーデニムやセンタープレスのデザインを。なりたい自分になれるデニム選びで、春のおしゃれが一層充実します。